トラブルが発生した場合の対処法

短期の仕事をする派遣スタッフのなかにも、トラブルに遭遇することがあります。仕事上の失敗や、契約以外の仕事、時間外労働や突然の解雇、いじめやセクハラなど、いつどのようにしてトラブルが自分に降りかかってくるかわかりません。また、自分が周りに迷惑をかけてしまう可能性もあるのです。そのような場合には、必ず派遣会社の担当者に報告し、相談をしましょう。派遣先の会社の上司に相談できる環境であれば、それも可能ですが、その後もその会社で仕事をしていく場合には、その他の社員の人達との関係もあるので、できるだけ派遣会社の担当者にまずは相談する方が良いようです。派遣会社では、会社側と交渉をしてくれるはずです。本人と会社が交渉をするよりも、交渉に慣れた担当者が間に入ることでうまく問題が解決されるはずです。いつも何かが起きた場合に相談できるように、心を許せる担当者を1人作っておくことも必要かもしれませんね。

営業については営業というお仕事で学ぶ

一般事務のことなら事務のお仕事をしよう