人材派遣会社への登録

一般的な正社員やアルバイトなどの働き方ではなく、人材派遣会社のスタッフとなって働くには、まず人材派遣会社に登録をする必要があります。インターネットやハローワークなどに出向いてまず、人材派遣会社を探しましょう。そこで、氏名や住所などの個人情報やそれまでの職歴、資格、経験、就きたい仕事、そして自己PRなどを記入します。人材派遣会社と言っても幅広く派遣を行っている会社もあれば、看護師だけ、というようにある業種にしぼった派遣会社もあるので、自分が就きたい仕事が多く紹介されている会社を選びましょう。また、会社によっては、実際のスキルや一般常識がどれくらいあるのかテストを行っているところもあります。スキルや常識をしっかりと持っていれば、それだけ良い条件の会社を紹介してもらうことができます。派遣だからと言って、勉強は怠らないようにしておきましょう。

http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancaoki1_storeId-3766.html
こちらに「AOKI 新宿東口」についての情報ならお任せ

担当者との面談

登録とテストが終了すると、次に担当者と面談することになります。自分のこれまでの経験や資格、就きたい仕事、業種、地域などを伝え、それに一番近い仕事を紹介してもらうことになります。勿論、あれやこれやと自分の条件ばかり言っていては、派遣先は限定されてかえって選択の余地もなくなります。これだけはゆずれない、と言うもの以外は余裕をもった条件を提示するようにしましょう。

複数の会社への登録

ここで一つポイントです。初めて派遣会社に登録する際には、1つの会社だけに登録することしか頭に無いと思いますが、多くの派遣スタッフは、2〜3社の登録をしているものです。一般的な会社では、1社だけしか就労は行ってはいけませんが、派遣スタッフの場合には複数の会社に登録することができるので、より条件の良い仕事を見つけるためにも多めに登録をしておきましょう。