派遣会社の種類について

派遣会社は1つの会社で幅広く派遣スタッフを応募している会社もあれば、1つの業種を専門にしていたり、外資系の会社などいくつかの種類があります。自分に専門の業種がある場合、無い場合などで対応する派遣会社が違ってくるので、派遣会社の種類についても知っておきましょう。

5つのタイプ

派遣会社はおおむね5つのタイプに分けられています。1つ目は大手の民間会社が関連会社としてつくった派遣会社です。全国的にもテレビコマーシャルなどで知られている会社で、福利厚生などが充実しているのが魅力です。全国的に人材を集めているので、派遣先の会社の数も多く、業種も広く募集しています。派遣スタッフの数も多いので、常にスキルアップのための講座やサポートが行き届いています。次に外資系の派遣会社です。外資系の会社で働きたい人が多く登録していて、英会話や貿易、海外の会計や税務などに精通している人には最適の派遣会社です。3つ目は独立系の派遣会社です。大手の総合派遣会社のように、どこかの企業に属していない、完全に独立している会社で、日本で人材派遣会社のシステムが始まってすぐにつくられた、草分け的存在の会社があります。4つ目は専門性の高い職業だけを集めた派遣会社です。医療や化学、金融など、総合派遣会社が扱っていないような専門の分野の業種を募集しています。5つ目は、ほかの4つのタイプにも入らない会社で、規模の小さい会社や、ローカルな案件だけを扱う会社があります。大手の総合派遣会社などでは担当者との時間がとれなかった人も、小さな会社であれば、相談事や将来についても丁寧に対応してくれることもあります。これらの5つのタイプの派遣会社から自分に一番合った会社を選ぶことも、派遣スタッフとしての働きを充実させるポイントになるでしょう。

ホームヘルパーのお仕事について
ホームヘルパーのお仕事