派遣スタッフの給与について

派遣スタッフは、実際に働いている会社と雇用関係は無く、派遣会社と雇用関係を結んでいます。したがって、給与は派遣会社から支払われることになります。派遣先の会社で仕事をして始めて給与が支払われるので、派遣会社に登録しただけでは給与が入ってくることはありません。雇用形態は違うものの、その給与の換算法は、アルバイトやパートと同じように時給で換算されます。固定給があるわけではないので、働いた時間分のみで、祝日が多い月や働く時間を少なくすればそれだけ給与は少なくなります。また、派遣スタッフの交通費は派遣会社によって扱いがまちまちです。時給の中に含まれている会社もあれば、時給とは別に交通費として支払われるところもあります。時給や交通費に関しては、働き始めてから条件を言い出しても遅いので、派遣先を決める時や、派遣会社に登録する際にしっかりと確認しておく必要があります。

このサイトで女性の予備知識を
女性情報は女性が憧れるお仕事

派遣スタッフの保険について

派遣スタッフの場合も、社会保険への加入ができます。仕事を始めて1か月が経過して、さらにその後も続けてその仕事を行うのであれば、雇用保険や厚生年金保険などの加入ができるのです。ただ、ずっと保険を有効にしておくには、仕事を継続していく必要があります。派遣スタッフは、短いものでは3か月、長いものでも半年ほどしか同じ会社で働かないので、途切れることなく次の仕事を探して続けていくことで、保険も続けることができます。給与や交通費、保険などについて、登録を行う際にきちんと説明をしてくれる会社が信頼できる会社とも言えます。反対に、このような大事な事柄について説明が無い会社は、信頼度が低いと言っていいかもしれません。