人材派遣について

人が働く時には会社や役所、店舗などに直接雇用されて働く、正社員やアルバイト、パートという働き方が一般的でしたが、近年になって人材派遣で働く、という新しい働き方が導入されました。この人材派遣のシステムは、自分が働きたい会社に直接雇用してもらうのではなく、人材派遣会社に雇用され、そこから働きたい会社に派遣される、という形態がとられています。そのため雇用関係が生まれるのは、派遣会社、ということになり、月々の給料や福利厚生、交通費なども派遣会社から支給されます。

人材派遣の期間について

人材派遣の仕事は主に3か月から半年ほどの短期の仕事が多いとされています。それは、働く会社で急に人手が足りなくなったり、退職した社員の代わりに入社する社員を探すまでの期間であったりするためです。そのため、派遣で働くスタッフは、短期で色々な会社で働くことができたり、環境を変えることができます。また、短期の仕事の方が時間や働く日にちにもある程度自由に選べて余裕があるので、次の正社員になるためのスキルアップや勉強をしている人にとっては、とても都合の良い働き方とも言えます。